リグレ美容液に副作用はあるの?安全性を調査してみた

投稿日:

・リグレ美容液に副作用はあるの?

リグレ美容液に副作用があるのでしょうか?

気になったので調べてみたところ、リグレ美容液には副作用がありませんでした。

しかし調べてみると、「リグレ美容液を使うと副作用でガンになるのでは…?」という声がありました。

そこで調べてみると、「幹細胞」に関して疑問を抱いている方が多かったです。

リグレ美容液には「幹細胞エキス」が含まれています。

実は「幹細胞」は肌についてしまうと皮膚がんになってしまう可能性がある成分です。

リグレ美容液には「幹細胞エキス」が含まれています。

リグレ美容液に含まれているのは「幹細胞エキス」なので「幹細胞」は入っていません。

名前がとても似ているため、間違えやすいですが「幹細胞」と「幹細胞エキス」は別物です。

そのためリグレ美容液によってガンになってしまうなどの副作用は一切ありません。

リグレ美容液に含まれている「ヒト由来幹細胞」はアレルギーが起こるリスクがかなり低いです。

現段階でヒト由来幹細胞は、今存在している成分の中で一番アレルギーが起こりにくいとされています。

アレルギーが起こりにくいので敏感肌の方でも安心して使いやすいですが、体質によってアレルギーが起こる方もいます。

アレルギーが起こってしまうのがこわいというかたは、パッチテストを事前に行っておくことをおすすめします。

腕などの目立たない場所にリグレ美容液をつけて様子を見ましょう。

肌荒れしてしまったり赤く腫れてしまったら使用をやめておいてくださいね。

また、リグレ美容液は無添加のため、敏感肌の方でも安心して使用できます。

さらに、日本製品ですので高い品質管理で確かなものを届けてくれます。

肌に負担をかけずにいいものを作っていることから、副作用やアレルギーを起こしてしまったという口コミや評価はほとんどありませんでした。

・リグレ美容液で肌が荒れる可能性がある人はどんな人か?

敏感肌であらかじめ自分の肌に合わない成分を知っている方は、確認して使用するのをやめておきましょう。

リグレ美容液にはコラーゲンや加水分解ヒアルロン酸、プラセンタ、天然セラミドなどの保湿成分が含まれています。

これらの保湿成分が肌に合わない、という方はほとんどいません。

しかし、プラスして含まれている天然植物エキスは植物アレルギーを持っているかたに要注意です。

12種類の植物の中で自分のアレルギーに当てはまらないかチェックしておいてください。

カミツレ花エキス

チョウジエキス

オウゴン根エキス

ワイルドタイムエキス

カンゾウ根エキス

カワラヨモギ花エキス

ローマカミツレ花エキス

トウキンセンカ花エキス

西洋オトギリソウ花葉茎エキス

フユボダイジュ花エキス

ヤグルマギク花エキス

 

この12種類の植物の中にアレルギーを持っている植物があるのであれば、リグレ美容液の使用はやめておいた方がいいと思います。

また、「敏感肌で自分には合わない成分がある」と明確な成分名がわかっているのであればリグレ美容液の全成分の中にアレルギー反応を起こしてしまうであろう成分が含まれていないか確認してから購入を検討するのもいいですね。

リグレ美容液の全成分はこちらになります。

水、グリセリン、BG、スクワラン、 マルチトール、ペンチレングリコール、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、エンテロコッカスフェカリス、a-グルカンオリゴサッカリド、ジグリセリン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、セラミドNP、アルカリゲネス産生多糖体、プラセンタエキス、チョウジエキス、カワラヨモギ花エキス、ワイルドタイムエキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/ 葉/茎エキス、トコフェロール、 グリチルチン酸2K、ジメチコン、 (ジメチコン/ビニルジメチコン) クロスポリマー、ラウロイルサルコシンイソプロピル、セチルヒドロキシプロリンパルミタミド、 イソヘキサデカン、ポリソルベート80、カプリル酸グリセリル、オレイン酸ソルビタン、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノールトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート20、 エタノール、水添レシチン アスコルビルリン酸Na、EDTA-2Na

植物エキス以外にアレルギーを持っている方はこちらの全成分で確認しておいてくださいね。

・リグレ美容液のテクスチャーはどう?

リグレ美容液のテクスチャーについて調べてみました。

リグレ美容液はプッシュ式で出すことができるので、1回の使用量がとてもわかりやすいです。

ワンプッシュ出してみると、乳白色のとろっとしたテクスチャーでサラサラした感じはありません。

少量でも肌に良く伸び、スーッとなじませることができます。

美容液というとすこしべたつく印象がありますが、リグレ美容液はべたつかずさらっと肌になじんでいきます。

肌に浸透しているのがわかる瞬間です。

付けた直後は肌がとてももちもちしていてしっとりしています。

さらっとしているのにしっとりもちもちなので、今まで感じたことない肌触りを感じることができますよ。

肌がしっかり潤うので、乾燥肌対策にもよさそうですね。

メイクのノリも変わってきますよ。

リグレ美容液の詳しい情報はこちら→リグレ美容液で-10歳が目指せるのは嘘?リグレの口コミや成分を徹底解析

Copyright© 【口コミを信じるな】リグレ美容液で-10歳が目指せるのは嘘?リグレの口コミや成分を徹底解析 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.